駆け込み乗車の危険性

通勤で電車を利用していると、本当に色々な人がいるんだな、と思います。
朝から酔っぱらっている人、勉強をしている人、小さな子どもを連れている人、子どもが騒いでいても注意をしない親など。
マナー違反だと言われていることがあっても、注意をすれば逆ギレされて自分の危害が及ぶこともあるので極力関わらないようにしています。

そんな電車を利用している中で、駆け込み乗車はお止め下さいというアナウンスが流れる時があります。
駅の階段の近くに停車をする車両に乗っていたのですが、思いっきり走ってきた人が見えました。
ドアが閉まりかかっている時に飛び込んできたので、ドアが再度開きました。
これは本当に危ないことだと思います。
駆け込み乗車によって事故が起きるかもしれません。
発車時刻も遅れてしまいます。

駆け込み乗車をしてきた本人はあまり悪びれもせずに他の車両に移っていきました。
見られて恥ずかしいと思っているのであれば、駆け込み乗車など行わなければいいと思います。
これが1時間に1本しかない電車であったり、バスに乗ってきたので、駆け込まなければ間に合わなくなったということであれば、どうしても今停車をしている電車に乗りたいのかもしれません。
それでも危険なので止めて欲しいなとは思います。
恋したい人は是非参加ください